伝統本舗 | 「工芸を通じて新たな価値を創造する」をコンセプトに、ギフト・贈り物に最適な日本の工芸品を集めたオンラインストア
 

テーブルが明るくなるポップで可愛い有田焼

S&B Sugar Milk White コーヒータイムが待ち遠しくなります

甘い色使いでテーブルを華やかに演出してくれます。取っ手の丸みやミルクの注ぎ口までこだわった、なかなかお目にかかれないデザインです。緻密な設計と丁寧な仕上げが生み出す精巧な作りが機械的なデザインを実現しました。

使い方イロイロ

お砂糖とミルク以外にも色々な使い方ができます。シュガーポットにぜんざいを盛り、ミルクポットに黒蜜を注げば小さなスイーツプレートの出来上がりです。

うれしいプレートの「くぼみ」

専用のプレートにはしっかり専用の「くぼみ」がありますのでズレずに綺麗に収まります。クセにマットな質感も魅力的です。

商品情報
商品名:
S&B Milk Can & Sugar Can & Platter Set Plain White
品番:
505221046
ブランド:
有田焼(佐賀県)/1616/arita japan
作家:
SCHOLTEN & BAIJINGS
分類:
ミルクポット
寸法:
径73×高さ58mm プレート 横220×縦120×高さ5mm
材質:
陶器
:
化粧箱
ブランド紹介
1616/arita japan

1616/arita japanコレクションの百田陶園の前身となる百田家は1647年(正保4年)~1871年(明治4年)まで鍋島藩有田皿山代官所統括のもとで窯焼きの仕事に従事していました。先祖のやきものに対する情熱を今も受け継ぎながら、百田陶園は有田焼の総合商社として、有田の窯元と共に妥協のないものづくりを続けています。2012年に有田焼を世界へ伝える新ブランドとして立ち上げた1616/arita japanは、同年のミラノサローネに初出展し、世界中のデザイン関係者から高い評価を得ることができ、現在はヨーロッパを中心に、11ヶ国以上で展開しています。

産地紹介
有田焼

有田焼(ありたやき)とは、佐賀県有田町を中心に焼かれる磁器のことです。17世紀初頭、朝鮮人陶工・李参平らによって泉山で陶石が発見され、日本で初めて磁器が焼かれました。当時は、その積み出しが伊万里港からなされていたので、「伊万里(いまり)」とも呼ばれます。

【有田焼 1616 arita japan】 S&B Milk Can & Sugar Can & Platter Set Plain White ≪入荷日未定≫

価格: ¥7,000 (税込 ¥7,560)
[ポイント還元 76ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました
在庫なし

お気に入りに追加 お気に入りに追加済み

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter
  • メールで紹介
  • お問い合わせ

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

ページトップへ