伝統本舗 | 「工芸を通じて新たな価値を創造する」をコンセプトに、ギフト・贈り物に最適な日本の工芸品を集めたオンラインストア
 

本物を知る者たちが作りました

能作 竹形酒器セット 名門日本料理の老舗店三代目のプロデュース

宮内庁への出入りを三代に渡り許された名門、日本料理の老舗「日本橋ゆかり」三代目 野永貴三夫氏プロデュースの酒器です。不純物を全く使わずに錫100%で仕上げました。

錫でいただく酒の味

金、銀に次ぐ高価な金属である錫。お酒の味をまろやかに変化させる特徴があります。

妥協の無い職人の技

一般的に錫製品には硬度を高めるために他の金属が混ざることが多いのですが、「能作」の酒器は不純物が一切ありません。酸化しにくく、抗菌作用も高い上質な酒器セットです。

商品情報
商品名:
竹形酒器セット
品番:
501300
ブランド:
高岡銅器(富山県)/能作
分類:
酒器
寸法:
片口 径55×高さ170mm 容量220ml ぐい呑み 径48×高さ50mm 容量50ml
材質:
:
木箱
ブランド紹介
能作

株式会社 能作は大正5年(1916)、この高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始しました。鋳造とは、溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法をいいます。金属を流し込む型を鋳型(いがた)、その型から取り出してできた金属製品は鋳物(いもの)。能作は、素材特性を最大限に引き出すべく 様々な鋳造方法・加工技術を用いることで 鋳物の可能性を拡げ続けています。

産地紹介
高岡銅器

高岡銅器は今を去る400余年前、二代目加賀藩主、前田利長公が高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策の一環として、現在の高岡市金屋町に鋳物工場を開設した事に始まり、幾多の変遷を経て現在に至っております。

【高岡銅器 能作】 竹形酒器 セット ≪送料無料/13時まで即日出荷≫

価格: ¥30,000 (税込 ¥32,400)
[ポイント還元 324ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

ページトップへ